ウワサの真相 Wag the Dog

さっきテレビで以前見たことのある「ウワサの真相 Wag the Dog」を見ていた。
ホフマン扮するハリウッドプロデューサを、再選前に発覚したスキャンダルから眼を反らせるようと、デニーロ扮する影の人らしき人が巻き込んで、話をでっちあげさせる。まあネタにされやすい話。でも、
1997年の映画だけど今あらためて見ると怖すぎる。
映画そのものは、ロバート・デニーロダスティン・ホフマンといえばもっとグッとくる重みがあっていいと思うんだけど、どうもそのあたりがちょっと不満ではありますが、真意は上段のに有るんだろうね。